オーガニック

バスタオルの中でも需要が高まっているのが、オーガニック素材を使用したものです。
タオルの素材となるコットンに、100%オーガニックのコットンを使用するとできあがります。

~・~コットン~・~
オーガニックコットンは、国際的に認証する機関があり、その基準をクリアすると認められます。
オーガニック製品に対して世界中に多くの基準があるため、市場の混乱を防ぐために、2002年に国際作業部会が結成されました。ラベリングや運用についても徐々に整備されています。
審査対象となるのは、天然繊維の生産・加工・製造、梱包、ロゴの使用、流通時の管理体制、製品の取り扱いなど、多岐にわたります。

コットンを育てる土地には、3年以上化学物質や工場、自動車などからの廃棄物、放射線にさらされなかったことが求められます。
コットンの種や実、葉、繊維など全てに有害物質が含まれていないものが育てられます。

このコットンを使用し、生成りの素材を活かして染料を使用していないバスタオルが多くあります。
近年は需要が高まっていることから、発がん性物質やアレルギー誘発物質、重金属などを含まない染料を使用して色づけされたバスタオルの生産もされています。
素材だけでなく、加工の時にも化学薬品を使わず、酵素と天然洗剤だけで仕上げたものが優秀です。

オーガニック素材から作られたバスタオルは、赤ちゃんが口に入れても安心できるものです。敏感肌にも優しいタオルです。






What's New

2013/02/13
最新情報3を更新。
2012/11/14
最新情報2を更新。
2012/04/09
最新情報を更新。
2011/10/05
女性へのギフトを更新。
2011/10/05
綿花有機農業法を更新。
2011/10/05
最新情報を更新。
2011/10/05
国際認証機関を更新。
2011/10/05
環境にも優しいを更新。
2011/10/05
バスタオル素材はオーガニックを更新。
2011/10/05
ホームページリニューアル
最新情報 | バスタオル素材はオーガニック 2011年12月05日